紀土(きっど) 大吟醸 

【IWC2014リージョナルトロフィー受賞!】
和歌山県平和酒造より、年に一回のみ発売される「大吟醸」です。
精米歩合35%で常識破りの4200円…信じられないプライス!
香りも上品に立ち、やはり紀土らしい綺麗さや優しさ、食中酒という要素がこのお酒に詰まっています!

※IWC(インターナショナルワインチャレンジ)
国外で開催される日本酒のイベントでは、最も権威のある日本酒コンテストで、リージョナルトロフィーは725銘柄中・10銘柄のみに与えられる栄誉なんです!

紀土(きっど) 大吟醸 
商品名 紀土(きっど) 大吟醸 
商品コード kid-04
価格 4,536 円
ポイント 42 pt
個数
在庫  有り
在庫の詳細を見る

商品詳細

[ スペック ]
使用米:国産山田錦100%使用
精米歩合:35%
酵 母:協会9号系酵母
アルコール度数:15%以上16%未満


次世代へ想いをつなげたい人が。次世代を担うべき人が。
そんなあなたに飲んでほしい日本酒、【紀土 KID (きっど)】 とは・・・。

和歌山県平和酒造代表の山本典正氏がわが子のように育んでいるブランド「紀土(きっど)」。若手酒造業界にて注目を浴びる酒蔵として、各種雑誌等でも掲載が頻繁になってきました。コストパフォーマンス&ハイクオリティーの安定した酒質を誇る酒蔵として、若手のリーダー的存在の蔵元です。

以下文面は地酒業界を新世代へと導く山本氏の熱い言葉。
是非ご一読下さい!

●名前の由来
「紀州の風土」からというイメージと子供のように自由に天真爛漫にというイメージ、そしてこれから育てていきたい、若い飲み手を育てていきたいというところから命名です。

●紀土への想い
幅広い方に日本酒の魅力を伝えたい、特に若者に伝えたいそれが「紀土」を造った一番の気持ちです。
私の周囲の20代、30代の友人達は日本酒を飲んでいません。
日本酒嫌いというよりもむしろ日本酒に対するイメージがまったくないのです。
私は20代前半までほとんど日本酒をはじめとしたお酒全般をほとんど飲んでいませんでした。
しかし今では日本酒にとりつかれています。
日本酒の味には力があると確信しています。
あくまでも日本酒の王道で魅力をアピールしていきます。
また味わいとしては紀州の風土という名前からも、紀州の良質な水を表現したいと思います。
和歌山県は全国的に見ても降水量が多く、また山も深いため良質な水がたくさんとれます。
その優しさ柔らかさキレの良さをお酒で表現したいと思います。(蔵元文面より)